藤川まさし Official Web Site

「北海道をもっと元気に!」 北海道議会議員 藤川まさし(札幌市中央区)

トピックス・ニュース

北海道議会議員としての活動をご紹介します。

「全ベルコ労働組合不当解雇事件・札幌地裁判決に抗議する」街頭啓発行動に参加

2018年12月3日(月曜日)

「全ベルコ労働組合不当解雇事件・札幌地裁判決に抗議する」ことについて、連合北海道組合員、全ベルコ労働組合委員長と一緒に、12月3日(月)午前8時から大通西11丁目の交差点において、街頭演説、チラシの配布を行いました。
 

 
この事件は、冠婚葬祭の最大手の株式会社ベルコが労働組合を結成した従業員を狙い撃ちにして解雇した事件で、札幌地裁が、2018年9月28日に、労働者の救済を拒否し、解雇を有効とする不当な判決を出しました。
 
ベルコは全国に32の支社、35尾を超える支部・代理店を擁する会社ですが、あまりに過酷な労働とノルマ、低賃金を改善するため二人で労働組合を結成しようとしたところ、ベルコが組合結成を嫌悪しこの二人を実質的に解雇した事件です。
 
この事件の最大の特徴は、ベルコが全国7002名(2017年3月現在)の従業員を擁する大手企業であるにもかかわらず、直接労働契約を締結した正社員をわずか35名に抑え、それ以外の従業員については、労働契約を締結せず、組織丸ごと業務委託契約として営業しています。
 
現場の従業員は「支部」や「代理店」に雇用され、時間外労働手当の支払い、社会保険料の事業主負担、労働安全衛生等、あらゆる労働関係法規の適用をベルコは免れているのです。
 
このような業務委託形式の濫用による脱法行為から労働者をいかに救済するかが本裁判の最大の争点ですが、不当な判決と言わざるを得ません。
 
このような雇用状況を改善するために市民の皆さんへの理解を求めて、裁判闘争を続けていきます。(連合北海道)
す。